人生は宇宙だ!

カンボジア大好き!自炊大好き!そんなmoriのライフログ

*

ボタンがないと注文できないあなたに捧げる、満席のカウンターでも注文できる方法

      2016/02/15

  • 無心になって声を出す

    あなたがカウンターだけの店にいるとしましょう。周りには知らないお客さんばかり。さらに超満員で店員さんもものすごく忙しそうに動き回っている。こんな状態であなたは注文することができますか?

    居酒屋のカウンター

    居酒屋のカウンター

    できるならばこの記事を読む必要はありません。もしできないのだったらこの記事が役に立つかもしれないので読んでみてください。

    ぼくは臆病な性格なのでこういうシチュエーションで自ら注文をすることが苦手。周りの人に空気を読めとか思われても嫌だし、店員さんも注文したら迷惑かなって思っちゃうんです。それでいつまで経っても注文できずに一人でストレスを溜めて疲れていってしまうんですよ。

    こんな悪循環にならないためにも思い切って注文しましょう。ポイントはたった二つ。他の人はいないものにしてしまうこと。他の人がどう思うかなんて考えなくて良いです。とりあえず自分が注文したいんだからと思うだけでOK。人に気を遣う必要がないって思うだけでちょっとはハードルが下がるもんですよ。

    そして声を出すときには無心になる。なにも考えないこと。なんなら目をつぶって勢いで”すいません”と大きな声を出すだけで良いんです。結構この方法は効果的で実際にぼくもこれをやるようになってから自分から注文できるようになりました。

    周りの人はあなたには無関心

    はっきり言って周りの人はあなたが注文してもしなくてもどうでもいいんですよ。誰もあなたのことを考えてません。だから変な妄想をするのはやめて大丈夫。あなたのことを誰も気にしてませんから。

    注文を聞いてくれるのを待ってたらダメ

    これはぼくが飲食店で働いたときの経験からなんですが、忙しい時にはお客さんが注文をしたがっているのかどうかなんて分かんないんです。そこまで余裕がないので言ってもらわなきゃ分かりません。あなたが声を出さないと誰かが気づいてくれるなんてありえないんです。

    声を出すことから思わぬ交流が

    声を出すっていう行為から色んなことが起きる可能性があるんです。たとえば頑張って声を出したのに店員さんに聞こえなかったとするじゃないですか。ガッカリしていると隣のおっちゃんが代わりに店員さんを呼んでくれて、そこから知らないおっちゃんと一緒に飲めたりするってことも起こりえるんです。ぼく自身も何度もそういう経験をしています。

    京都で飲むならここ!きみやで他のお客とお酒を楽しもう

    日本を愛してやまないマカオ人に会ったよ。旅行者とのコミュニケーションが楽しすぎ。

    とにかく黙ってないで声に出す。そして人の目なんか気にしない。無心になって一声出しましょう。

     

    • 0
    • 0
    • 0

     - メンタルヘルス ,

  •   関連記事

    やりたいならやれ!
    できないからやらない。あなたは死ぬ時にそれで幸せですか?

    こんにちは、moriです。 今回は一歩を踏み出すということについて書きたいと思い …

    ポジティブの連鎖反応
    ポジティブなことを書くとテンション上がるわ!その理由はポジティブ連鎖反応が起きてハイテンションになるから

    ポジティブな感情は楽しいアイデアを次々と湧き出させる こんにちは。昔は超ネガティ …

    no image
    不平等を嘆く暇があったら希望を見つけようとしろ

    世の中なんて不平等だらけ この歳になってやっと気づいたんだけど世の中なんて不平等 …

    ネガティブな文句は自分を傷つける
    些細なことにまでいちいち文句を言う人は自分自身を傷つけているんだよ

    ネガティブな感情は一番自分自身を傷つける こんにちは。鬱病経験者のmoriです。 …

    1分行動が人生を変える
    身体が重くて動かない。それでも1分でも行動するのとしないのとでは天と地ほどの差がある

    1分でも行動することは何もしないことの100万倍価値がある 人間誰だって気分が乗 …

    薬
    出所の知れない不安と付き合ってみようか?

    湧き水のように溢れ出る不安 毎朝目が覚めて布団から体を引きずり出した時からぼくの …

    積極的無関心のススメ
    人間関係に疲れたあなたへ。ストレスをなくす「積極的無関心」のススメ

    他人に振り回されない「積極的無関心」とは? こんにちは、鬱病経験のあるmoriで …

    no image
    カンボジアの生活は厳しかった。日本に帰ります。でも諦めない。

    突然ですが日本に帰国することになりました。 本当はカンボジアを拠点に生活したかっ …

    恐怖も慣れてしまえば大丈夫。カウンセラーに暴露療法について聞いて決めた2つのルール

    嫌なことでも慣れてしまえ 人間だれでもすごく嫌なことってありますよね。そんな時に …

    謙るな
    謙るなんて無駄!ストレートに感謝の気持ちを伝えるたった1つの大きな意義

    自分を下げて相手を立てる。そんな感謝の表し方は嫌いです あるカフェに入った時のこ …