スイーツ 和菓子 食べ物

【セブンイレブン】和と洋が融合した新しいわらび餅「ふわっとろ くりぃむわらび 黒蜜入り」を食べたよ

投稿日:2016年8月3日 更新日:

スポンサー

クリームと黒蜜という和洋が融合した新しいわらび餅

こんにちは。スイーツには目がないmoriです。

ここ数日セブンイレブンのコンビニスイーツにすっかりハマってしまい抜け出せなくなりつつあります。茶団子みたらしも美味しかったなぁ〜

今回紹介するのは、夏になったら無性に食べたくなるわらび餅です。ただ普通のわらび餅とはちょっと違って和と洋が融合したちょっと変わったわらび餅ということ。

クリームと黒蜜が入ったわらび餅

このわらび餅の名前は“ふわっとろ くりぃむわらび 黒蜜入り”と言います。

“くりぃむ”っていうのはもちろんクリームのこと。あえてひらがなで書くというあたり洋の食材であるクリームを和と融合させようという意図が感じられますね。それにひらがなで書くとなんだかかわいらしい感じもします。

はじめてこれを見た時に思い浮かんだのが、名古屋名物の小倉トースト。バターを塗ったトーストにたっぷりのあずきをのせて食べるっていう名古屋では有名なモーニングらしいですよ。

それでは外観をみてみましょう。

ふわっとろ くりぃむわらび 黒蜜入り

手のひらにすっぽりと収まるサイズのわらび餅が1個入っています。パッケージの隅の方にはこんなイラストも。

くりぃむわらびのイラスト

きな粉で覆われた餅の中にはクリームが入っています。そして中心部には黒蜜。和の黒蜜と洋のクリームという組み合わせです。どんな味なのかな?

パッケージを開けてみましょう。

くりぃむわらびを取り出す

まんまるできな粉に覆われたくりぃむわらびが姿を現しました。

取り出す時の注意としてはゆっくりと取り出すこと。きな粉がいっぱい付いているので乱暴に取り出すときな粉が辺りにめちゃくちゃ飛び散ります。取り出す時はゆっくりと!

クリームはなぜ固体なのか?理由は食べ方にあった

外の薄い餅の下にはクリームと黒蜜がちらっと見えます。

餅を破って中を見る

もっとほじくってみましょう!

さらに中を掻き出す

白いクリームと黒蜜が混ざり合ってまるでカオス!

ここで1つ気になる点が。たしかパッケージにはクリームが入っていると書かれていました。

くりぃむわらびのイラスト

しかし、実際のこの中身を見てみてくださいよ。これは多くの人が想像しているクリームとはちょっと違いませんか?

そうです!ぼくは液体のクリームを想像していたんですが実際には固体のクリームが入っていたんです。

う〜ん、ちょっとイメージと違うんじゃないか?

ちょっと残念な気分になったことも事実。しかしひとくち食べてみると液体じゃなくて固体でなければならない理由がはっきりと分かったんです。

理由はすごく簡単。液体だとこぼれてしまって食べづらい。

固体だからこそ、液体の黒蜜に絡めて食べることができるんですね。もしクリームが液体だったら黒蜜と混ざり合ってもっとカオスなことになっていたはず。もしかすると完全に混ざり合って灰色の液体が餅の中を満たしていたかも知れないんです。それはさすがにまずいな。見た目も最悪。

クリームと黒蜜の組み合わせが不思議な味わいを生み出す

クリームの状態についてはこのへんにしておいて肝心な味について話をしましょう。

まずこのわらび餅はかなり甘いです。ぼくはこれまでのわらび餅経験から、わらび餅っていうものは和菓子の中でも甘さが控えめなお菓子だという認識でした。

多くのわらび餅に比べて、このわらび餅は甘い。厳密にいうと外の餅はそれほど甘くないけど、中のクリームと黒蜜が甘いって言った方がいいですね。あっさりしたわらび餅が好きな人は要注意。

食感も独特です。クリームといっても固体になっているのでクリームを食べているというより、バターを食べているっていう感覚に近いかな。

あの有名な六花亭バターサンドのバターのような感じですかね。

そしてこのクリームがまた主張が強いこと!口に入れるとバターのような香りをものすごく感じます。その濃厚な乳に黒蜜が絡みつくんです。これはかなり濃厚です。

でもおいしい!!

柔らかな餅はこれまでのコンビニスイーツを超えるクオリティ

スーパーやコンビニの和菓子って今までバカにしてました。だって餅とか固いじゃないですか!でも最近コンビニスイーツのクオリティの高さを痛感するようになって、もう謝らないといけません。

ごめんなさい!おいしいです!

これを見てください。

柔らかい餅

フォークでわらび餅の表面を突き刺したんですが、ものすごく餅が柔らかいので思いっきり凹んでます。写真では柔らかさを十分に使えることができないのが残念なんですが本当に柔らかい!

そして中をほじくって食べる時の写真です。

餅が伸びるほど柔らかい

フォークで持ち上げた時に、切れていない餅の部分が引っぱられて伸びまくってます。これは餅が柔らかくないとこんな風にはなりません。

まとめ

セブンイレブンで販売されている“ふわっとろ くりぃむわらび 黒蜜入り”は税込100円というかなりお手頃な価格ではありますが、そのクオリティは素晴らしいものがあります。

メリットをまとめるとこんな感じ。

  • 黒蜜とクリームという和洋が融合した新しい味が味わえる
  • 濃厚なバターのような香りが楽しめる
  • もっちもちの柔らかい餅が魅力
  • 100円という価格
  • 1個でお腹いっぱいになれる

コンビニスイーツおいしいなぁ〜

セブンイレブンの絶品スイーツまとめはこちら

-スイーツ, 和菓子, 食べ物
-, , ,

執筆者:

「スイーツ」のオススメ

八ツ橋好きが感動して倒れる!鮎家の郷「ひなた餅」は八ツ橋の皮が餅になったんだぞ!

八ッ橋の皮だけを堪能できる「ひなた餅」は皮マニアには垂涎の一品 こんにちは、八ツ橋を愛するmoriです。 滋賀県にある「鮎家の郷」で大変なものを発見してしまいました。 ひなた餅(390円) これの何が …

カンボジアではパイナップルをこんな風に串にさして食べます。

カンボジアでは定番のパイナップル。下痢、消化不良の人におすすめです。

下痢や消化不良に良いらしい この前バイクの修理に行ったら、店のおっちゃんがパイナップルをくれたんです。彼が言うにはお腹に良いんだそう。今までパイナップルについて調べたこともなかったので調べてみました。 …

レモン生八ッ橋「聖涼・レモン」は寒天が入ってるのでもっちもち。冷やして食べるとうまい

こんにちは、八ッ橋が好きでたまらないmoriです。 ぼくは和菓子が大好きでよく食べます。 その中でも一番か二番目くらいに好きなのが生八ッ橋。 これまで20種類以上食べてきました。 京都の定番土産・20 …

あのパインアメがカステラになったので食べてみたよ

本当にパインアメそのままのカステラだった こんにちは、お菓子には目がないmoriです。 もはや日課となってしまったスーパーでの商品の物色。今回はこんなものを見つけましたよ。 パインカステラ あの懐かし …

名物の川端ぜんざい

博多といえば山笠。巨大な山笠を見ながら食べる川端ぜんざいは格別

博多には名物のぜんざいがある 博多って美味しいものが多いですよね。博多ラーメンや明太子はもちろん。お菓子で行ったらひこよ。昔からよく食べてたなぁ。最近では博多通りもんですかね。あれはバター風味でとって …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね