「 国際協力 」 一覧

【後編】家さえも捨てて単身カンボジアへ!香川の元看護師・楠川富子さんの活動を見てきたよ

カンボジアでうどんハウスプロジェクトをされている楠川富子さんの活動紹介の後編です。 前編ではうどんハウスプロジェクトやカンボジアの医療の現状などについて書きました。 【前編】家さえも捨てて単身カンボジ …

【前編】家さえも捨てて単身カンボジアへ!香川の元看護師・楠川富子さんの活動を見てきたよ

カンボジアを愛する楠川富子さんとはこんな方 こんにちは、カンボジアが大好きなmoriです。 2016年10月の末から1週間ではありますがカンボジアに行ってきました。 その目的の1つが、うどんハウスプロ …

ボランティア論

ボランティア論。ぼくは記憶に残るものを残せたのだろうか?

夢で出てきた女性がぼくに貸してくれた1枚のCD ある雨の日。昼寝をしていたらこんな夢をみました。今回はぼくの見た夢についてお話しします。 ぼくがこの日見た夢は、1人の人間が見知らぬ土地にボランティアと …

クラチェのワークショップの様子。毎日多くの学生がやってきてくれました。

国際協力とは相手に支援することじゃない。相手にぶつかることだ。

全力でぶつかりあうことこそが国際協力だ 2015年はJICA(国際協力機構)の行っているボランティア事業・青年海外協力隊が発足して50周年となる年です。先日横浜で式典が行われたので参加してきました。そ …

外国人技能実習生は現代の奴隷なのか?

【外国人技能実習制度】結局は安い労働力を合法的に得るためのものなんでしょ?

こんにちは、moriです。 あなたは外国人技能実習生制度という制度をご存知ですか? 外国人技能実習生制度というのは、途上国の人たちを決まった期間日本の企業などに受け入れて、そこで得られた知識や技能など …

カンボジアに住みたい?カンボジアで働く方法5つの方法を考えてみた

移住したい国カンボジア! みなさん突然ですが、カンボジアについてどんなイメージを持ってますか? 地雷 内戦 こんな負のイメージを持っている人は確かに多いでしょう。実際にぼくがカンボジアに行くと言うこと …

プノンペンにあるとある学校

カンボジアに学校を作るだけだったら作らない方がマシ

カンボジアに学校を作るのはいいけど… なんか日本人に限ったことじゃないんですけどカンボジアっていうと学校建設をイメージする人が多いみたいですね。カンボジアを実際に歩いて見ると日本人によって …

わがままなカンボジア人に支援するのやめたら?

先日カンボジア人の友達とカンボジア人の考え方について話しました。それを基にぼくのカンボジア人に対する考え方を書きます。 富める者から取り、貧しい者は無視 前々から言ってることですがカンボジアはお金が一 …

トンレサップ河対岸からプノンペンを望む

工藤さん2年2ヶ月ありがとう

工藤さんカンボジア最後の夜 昨夜は2年2ヶ月JICAの青年海外協力隊(JOCV)としてカンボジアのコンポンチュナンという小さな町で活動された工藤さんと一緒食事に行ってきました。彼女は今日の夜長い任期を …

カンボジアの使い捨て労働者

使い捨てにされるカンボジアの工場労働者。安いものを求め続けることの危険性を認識せよ

物価が上がり続けるから最低賃金が上がっても苦しいまま カンボジア人の友人と夕食を食べている時にカンボジアの工場労働者についての話題になりました。 みなさんはカンボジアの工場で働いている人たちの賃金をご …

カンボジアで在留届けを提出する方法

カンボジアに3ヶ月以上滞在するなら在留届を提出するのが義務です

カンボジアに3ヶ月以上滞在するなら在留届けの提出は義務ですよ こんにちは、以前カンボジアに住んでいたmoriです。 カンボジアに3ヶ月以上住むなら在留届けの提出が義務づけられています。 在カンボジア日 …

カンボジアの生徒はたくましい。倒壊した貯水槽を自力で再建する生徒達をみて感じたこと

自力で何でもやる生徒にたくましさを感じた こんにちは、カンボジア好きmoriです。 ぼくは以前、ボランティアでカンボジアに住んでいたことあるんですが、カンボジアの人たちってたくましいなぁってしばしば関 …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote