豆ポテトサラダ

簡単豆ポテトサラダの作り方。缶詰豆がアクセントだよ

ポテトサラダに入った豆がアクセント

こんにちは。自炊愛好家のレイです。

ぼくはほぼ毎日何らかの料理を作っていますが、圧倒的に作ることの多い料理といったらサラダです。中でもポテトサラダは大好きで結構な頻度で作っています。

でも作る頻度が多いと毎回同じようなものになってしまうんですよね。それじゃあなんかつまらない。ということで今回はポテトサラダの中に豆を入れてみることにしました。

豆っていうと水で戻して、長時間煮てと言ったような手間がかかるイメージがあるんですが全然そんなことないんですよ。今の時代には缶詰の豆が売られているのでとっても便利。開封したらすぐに使えます。

豆は栄養価も高く積極的に摂りたい食物なので、手軽に使える缶詰の豆は本当に便利です。

今回作ったポテトサラダはこれ。

豆ポテトサラダ

ポテトサラダだけではちょっと寂しいので野菜や卵もトッピングしています。冷蔵庫にある野菜を適当に盛りつけるだけでも豪華になりますよ。

彩り鮮やかなポテトサラダの作り方

それではさっそく作っていきましょう。前もって準備しておくものは”ゆで卵”と”茹でたじゃがいも”です。ゆで卵の作り方はざっくりと言うとこんな感じです。

ゆで卵の作り方

  1. 水に酢を少し入れて火にかける。酢を入れるのは卵は割れても中身がこぼれでないようにするためです。
  2. 沸騰したら湯に卵を入れて10分ほど加熱。
  3. 加熱が終了したらすぐに水にさらしてこれ以上火が通らないようにして置いておく。湯に入れたままにすると火が通り過ぎすぎてかちかちのゆで卵になっちゃいます。

じゃがいもの茹で方

  1. たっぷりの水にじゃがいもと塩を入れて火にかける。
  2. じゃがいもの大きさにもよりますが15分くらい茹でます。じゃがいもに竹串や箸をさしてみて中まで柔らかくなっていたらOK。

茹でるのが邪魔くさいって人は軽く洗ったじゃがいもを1個づつラップに包んでレンジで加熱します。

茹でる場合と同じで箸などをさしてみて中が柔らかくなっていたらOK。

材料

ポテトサラダ本体

  • 茹でたじゃがいも
  • 豆の缶詰
  • タマネギ
  • ツナ缶
  • マヨネーズ
  • 胡椒

付け合わせ

  • レタスなどの野菜
  • ゆで卵
  • マヨネーズ
  • マヨネーズ

作り方

茹でたじゃがいもは皮の皮を剥きます。

茹でて皮を剥いたじゃがいも

今回はもっちりとした食感にしたかったのでじゃがいもを細かく潰します。この時にマッシャーというものを使ったら簡単に潰せます。ぼくはマッシャーを持っていないので麺棒で潰しました。ちょっとやりにくいです。

じゃがいもを潰す

豆を缶詰からザルにあけて水気を落とします。しっかりと水気を取っておかないとポテトサラダがべちょべちょになるので注意。念のため豆を食べて柔らかくなっているのを確認してくださいね。

豆は缶から出して水気を切る

潰したじゃがいもに、豆、オニオンスライス、マヨネーズを入れて混ぜ合わせます。

オニオンスライス、豆、マヨネーズを投入

ツナ缶も投入。

ツナ缶を入れて混ぜる

よく混ぜたら器に盛って野菜やゆで卵をトッピングしてできあがり!今回はレタス、水菜、レッドオニオン、トマトを使いました。

豆ポテトサラダ

野菜にかかっているオレンジのソースはオーロラソースと言ってマヨネーズとケチャップを混ぜたものです。めちゃくちゃ簡単に作れるので作ってみてください。

オーロラソース