Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/aquacode/musyozoku.com/public_html/moori/wp-includes/post-template.php on line 293

【缶詰レシピ】さんまの蒲焼きを使ったマカロニサラダ

こんにちは、自炊愛好家のmoriです。

この前、ツナマカロニサラダを作ろうと思ったんです。

でも、運の悪いことにツナ缶を切らしていたんですよね。それも気づいたのは作り始めてから。

ということで、何かツナの代わりに使えないかなと思って色々と探してみたところさんま蒲焼きの缶詰を発見!

さんま蒲焼きの缶詰

mori
ツナもさんまも魚やから一緒やろ

という安直な気持ちでさんま蒲焼きの缶詰を使ってみました。

そしたらめちゃくちゃ美味しくてもうビックリ!

mori
これはみんなにも食べて欲しい!

と言うことで、今回はさんま蒲焼きの缶詰を使ったマカロニサラダのレシピの紹介です。

さんま蒲焼きの缶詰はすでに味がついているので美味しくサラダが作れる

さんま蒲焼きの缶詰を使うとなぜ美味しくなるのか?

それは、さんまの蒲焼きがそれだけで完成されているからなんです。

ビールなんかのお酒のあてになるように、さんまの蒲焼きにはしっかりとした味つけがされています。

mori
甘辛い醤油は酒のあてにもってこい!

と言うことは、自分で味つけをしなくたって良いってこと。それだけで十分に美味しいですからね〜

今回はマカロニサラダということでマヨネーズと和える予定です。

甘辛い醤油とマヨネーズ

合わないわけない!

と言うことで、ぼくは作る前から美味しいだろうと予想していました。

さんま蒲焼きの缶詰を使ったマカロニサラダの作り方

材料(2〜3人前)

使うのはこちらの材料です。

  • サラダマカロニ:50g
  • たまねぎ:1個
  • 水菜:1束
  • ロマネスク:半分
  • にんじん:1/3本
  • さんま蒲焼き缶詰:1缶
  • マヨネーズ:50g

野菜はここに書いてあるものじゃなくても全然OKです。好きな野菜を使って下さいね〜

mori
個人的にはたまねぎは外せないけど

ロマネスクは別にいらないです。たまたま冷蔵庫に残っていたので使っただけなので。

作り方

それでは作っていきますよ〜

まず最初にやることはマカロニを茹でること。

真っ先にマカロニを茹でるのには訳があります。

それは、茹でたマカロニを冷まさないといけないからなんです。

マヨネーズと和えるサラダは具材をしっかりと冷まそう!

ポテトサラダやマカロニサラダなどの、マヨネーズと和えるサラダを作る時に大事なことがあります。

それは、マヨネーズと和える前に具材をしっかりと冷ましておくことです。

マヨネーズはほとんどが油でできています。

だから、熱いものに触れると溶けてべちゃべちゃになっちゃうんですよ。せっかくのサラダがべちゃべちゃじゃ全然美味しくないですよね。

だから、マヨネーズと和える前にはしっかりと具材を冷ます

覚えておいてね!

マカロニが茹で上がったら別の容器に移します。この時に油(サラダ油でもオリーブオイルでもいいです)を少しかけて混ぜておくのを忘れないで!

油をかけることによって、マカロニが冷めた時にくっついてしまうのを防ぐことができます。

mori
油は潤滑油ってこと!

こんな感じで冷ましておきます。

マカロニを冷ましておく

ロマネスクも茹でておきましょう。

適当な大きさに外して塩を入れたお湯で1、2分茹でます。くれぐれも茹ですぎには注意ですよ。歯ごたえのある食感が大切

ロマネスクを茹でる

茹でたらザルに上げて冷ましておきます。

たまねぎはスライス。今回は新たまねぎを使ったので、少し厚めにスライスしました。

オニオンスライスを作る

水菜は3cmくらいの幅に切って5分位水にさらしておきます。この時に注意することは、根元に砂が入っていることがあるのでよく水につけて砂を洗い落とすことです。

水菜を水につけて砂を洗い落とす

そしてお待たせしました。さんま蒲焼きの登場です。

さんま蒲焼きの缶詰

ボールなどの入れ物にいれてよくほぐします。缶詰に入ってる汁も残さずに入れてね。

さんま蒲焼きをほぐす

そしてマヨネーズを投入!よくかき混ぜるとこんな感じに。

さんまの蒲焼きにマヨネーズを加える

そして全部の具材を混ぜ合わせます。

すべての具材を混ぜ合わせる

よくかき混ぜるとかんな感じに。

具材をよくかき混ぜる

器に盛って、最後に彩りようのにんじんスライスを振りかけて完成!

最後ににんじんスライスを振りかけて完成

まとめ

ツナを使ったマカロニサラダを作ろうと思っていたところ、たまたま家にツナ缶がなかった。

そんなことから急遽さんま蒲焼きの缶詰を使ってサラダを作ることなったんですが、予想以上の美味しさでぼく自身驚きました。

こんなハプニングも楽しめるというのが自炊の楽しさですね〜

缶詰の可能性を感じたので、これからは缶詰にも果敢に挑戦していきますよ!

さんま蒲焼きの缶詰は優秀!常備したいですね。