人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

わざわざ高いお金を払って黒蜜を買ってるの?黒蜜は誰でも超簡単につくれるよ

      2016/12/05

  • 黒蜜の材料は黒糖と水だけです

    こんにちは、自炊愛好家のmoriです。

    わらびもちを食べる時に無性に欲しくなる黒蜜。

    抹茶わらびもち

    REIさん(@morirei_42)が投稿した写真 –

    まさか買ってるんですか?

    黒蜜って信じられないくらい簡単に作れるんですよ。たぶん5分もあればできてしまいます。

    材料もたった2つ。黒糖と水だけ。

    これを知ってしまうと黒蜜を買う必要はもうありません。

    5分で作れる黒蜜の作り方

    材料

    信じられないかも知れませんが材料はたったこれだけ。

    • 黒糖:50g
    • 水:50cc

    要は黒糖と水を同じだけ混ぜたら良いってことです。このことを覚えておけば欲しい量だけ黒蜜を作ることができますよ。

    作り方

    まずは黒糖を50g計ります。

    黒糖を計る

    話がそれますが、はかりはデジタルがおすすめです。ちょっと前まではアナログのバネばかりを使っていたんですが、デジタルのはかりに変えたら感動的に計量が楽になりました。

    脱線ついでに言うと、デジタルのはかりの良いところは0にリセットして計量ができることなんです。

    具体的に説明しますね。今回は黒糖を50g計るわけですが、はかりの上に直接黒糖を載せるわけにはいきません。まずはかりの上に皿を置いて、その中に黒糖を入れて計ることになります。

    アナログのはかりの場合には、まず皿を載せます。そうすると皿の重さが表示されます。例えば皿の重さが78gだったとしましょう。この皿に黒糖を50g加えるわけですから、皿と合わせて128gの目盛りまで黒糖を入れたらいいと言うことになります。

    面倒くさい。

    今回は計量するのが黒糖だけだからまだマシですけど、何種類も入れるってなるとめちゃくちゃ面倒なんです。

    それがデジタルのはかりだと0にリセットできるので、皿を載せた状態で0にリセットしてやると、黒糖は50gと表示されるところまで入れてやれば良いということになります。

    めっちゃ分かりやすくないですか?

    これがデジタルのはかりをおすすめする一番の理由です。ちなみにデジタルのはかりには計量できる最大重量が決まっていて1kgとなっていれば1kgまでならば計ることができるということです。当然のことながらこの重量が大きくなればなるほど値段も高くなります。

    でも一般家庭で使う分には1kgまで計ることができれば十分。

    mori
    ちなみにこのはかりは、キッチンタイマーとセットで500円!大阪の天満で買ったよ。あそこは宝の山ですわ。

    次に進みましょう。黒糖を鍋に入れて、水も投入します。

    黒糖と水を鍋に入れる

    少量の液体を計る時には小さな計量カップがおすすめです。大きなやつだと目盛りが50cc毎や100cc毎になっていて使いづらい。計量カップは大・小の2種類を用意しておくと良いですよ。

    mori
    ぼくはなぜか同じものを2つ買ってしまいましたが…

    鍋を火にかけて黒糖がしっかりと溶けるようにかき混ぜます。

    しっかりとかき混ぜます

    写真のように灰汁が浮いてきます。気になる人はとってください。ぼくはそのまま放置してかき混ぜ続けたら消えてなくなりました。

    しばらくかき混ぜていると、完全に黒糖が溶けてとろみが出てきます。とろみが出てきたら完成!火を止めます。

    とろみが出てきたら完成

    mori
    黒糖の良い香りがしますよ!

    あとは冷めるのを待ってから別の容器に移し替えて冷蔵庫で保存します。

    • 0
    • 0
    • 1

     - スイーツレシピ, 料理

  •   関連記事

    パクチーラーメン
    パクチーラーメンを美味しく食べるために考えた3つのこと

    パクチー(コリアンダー)は新鮮なものが美味しい パクチーラーメンというものを食べ …

    コロッケの温め直し方
    コロッケをサクサクに温め直すならオーブントースターだ!

    こんにちは、自炊愛好家のmoriです。 ぼくは自炊愛好家なので基本は自炊。なんで …

    料理は失敗の数だけ上手になると信じている。記録を残して次に生かせ!

    失敗したって良いじゃないか 先日ミートソースの作り方を教えてもらったんで自分で作 …

    フレンチトーストに練乳をかけて食べる
    ふわふわフレンチトーストの作り方。ポイントはフランスパン(バゲット)を使うこと

    フランスパン(バゲット)を使うとふわふわのフレンチトーストが作れる こんにちは、 …

    タルタルソースの材料
    How to make tartar sauce

    Food ingredient 500 ml vegetable oil 1 e …

    豚キムチの上に半熟の目玉焼きをトッピング
    キムチが美味しければ味つけ不要で失敗なし!豚キムチの簡単レシピ

    豚キムチはキムチが美味しければ味付け不要!だから失敗しない 風邪をひいた時にまっ …

    【メロンレシピ】メロンが食べきれない!そんな時には甘くて高貴な味のメロンミルクがおすすめ

    大量に買ったは良いけど使い道に困った!そんなメロンの美味しい使い方 こんにちは。 …

    豆ポテトサラダ
    簡単豆ポテトサラダの作り方。缶詰豆がアクセントだよ

    ポテトサラダに入った豆がアクセント こんにちは。自炊愛好家のmoriです。 ぼく …

    【小豆島の生そうめん】もちもち食感を味わうと普通のそうめんには戻れない

    乾麺とは別格!生そうめんは取り寄せてでも食べるべき 暑い夏がやって来ました!こん …

    圧力鍋の使い方徹底解説
    圧力鍋の使い方を徹底解説するよ。圧力鍋は調理時間が短縮できて経済的!

    圧力鍋は怖い?使ってみたら全然怖くないことがわかりますよ こんにちは。自炊愛好家 …