八ツ橋好きが感動して倒れる!鮎家の郷「ひなた餅」は八ツ橋の皮が餅になったんだぞ!

八ツ橋の皮だけを堪能できる「ひなた餅」は皮マニアには垂涎の一品

こんにちは、八ツ橋を愛するレイです。

滋賀県にある「鮎家の郷」で大変なものを発見してしまいました。

ひなた餅(390円)

鮎家の郷のひなた餅

これの何が大変なのかというとですね…

八ツ橋の皮をお餅にしてしまったから

ぼくにとって八ツ橋の最大の魅力は皮なんです。特にニックの皮は最高に美味しいんですよ。

同じような八ツ橋の皮を愛する人たちは大勢いて、実際に八ツ橋の皮だけも販売されています。

そして八ツ橋の元祖ともいうべき白餅

白餅もとても美味しかったですよ。きな粉と黒蜜の相性はいまさら言うまでもありません。

しかし「ひなた餅」にはまた違った魅力があるのです。それはわらび餅風だということ。

ぼくが大好きな八ツ橋が、同じく大好きなわらび餅風になってしまったんです。

こちらがひなた餅の中身。どうですか、おいしそうでしょ?そしてわらび餅みたいでしょ?

わらび餅のようなひなた餅

アップでどうぞ!

きな粉まみれのひなた餅

mori
きな粉まみれでめちゃくちゃ美味しそう!

指で押さえると簡単に潰れるほどやわらか。

指で押さえると簡単に潰れる

肝心の味はと言うと、これまた素晴らしい!

素晴らしいニッキの香りはさすが八ツ橋です。ニッキの八ツ橋は口に入れる前に香りを楽しむのが礼儀なんですよ。ニッキの素晴らしい香りを思う存分楽しんでから口に運びます。

柔らかな餅は、噛むのにまったく顎の力を必要としません。とても柔らかで心地良い食べ応えです。

もちろん口に入れて噛んでいる間には、ニッキの素晴らしい香りは口の奥から鼻に抜けてきます。これがまた幸せを感じるんですよ。

そしてさらに噛んでいくと、八ツ橋の甘さがじわ〜っと口いっぱいに広がります。

もう最高!

20個入りで390円というコスパの良さ

こんなに美味しい「ひなた餅」なんですが、お値段も衝撃の390円

それも20個入りですよ。20個!!

mori
安すぎるやろ

本当にこのクオリティとボリュームで390円はお得としか言いようがありません。

絶対に買いです。

ちなみに店内に書かれていた説明によると、バスガイドさんは必ず買って帰るお土産だそう。

納得です。

八ツ橋専門店との共同企画だから出せるクオリティ

鮎家の郷は別に八ツ橋メーカーではありません。でもなぜこの商品を「鮎家」ブランドとして販売しているのか?

それは「ひなた餅」は京都の八ツ橋の老舗メーカーとの共同企画商品だからです。

パッケージにもそのことがしっかりと記載されています。

鮎家の郷と井筒八ツ橋本舗の共同企画商品

この味も納得ですね!

ちなみにこの「ひなた餅」は鮎家の郷でしか購入できないのだそうですよ。

鮎家の郷の情報

鮎家の郷は琵琶湖の東側、琵琶湖大橋を少し北へ行ったところにあります。

外観はこんな感じ。

ここには滋賀県の特産品がたくさん取りそろえられています。

「ひなた餅」の他にも、滋賀と言えば近江牛。近江牛のカレーやラーメン、地酒なんかもたくさんあるんですよ。

メロン味のバナナチップスなんて変わったものも。

メロンばなな

近くにはバームクーヘンで有名なクラブハリエもあります。

滋賀にお越しの際には是非どうぞ。

鮎家の郷

住所:滋賀県野洲市吉川4187番地
TEL:077-589-3999
営業時間:9:00〜17:00
定休日:元日、1月末3日間
WEBサイト:琵琶湖グルメリゾート鮎家の郷|鮎家グループ