生八ッ橋

「皮だけ」生八ツ橋の魅力!90種類の八ツ橋を食べたマニアが絶賛するおいしさだった

こんにちは、八ツ橋が好きでたまらないmoriです。

ぼくはこれまで数多くの八ツ橋を食べて来ました。

どれも生八ツ橋は美味しいんですが、特に好きなのは皮だけの生八ツ橋なんです。
今回はこの皮だけの生八ツ橋に焦点をしぼってお話ししたいと思います。

皮だけの生八ツ橋は本当に美味しいんですよ。
この美味しさをぜひあなたに知って欲しい!!

八ツ橋を純粋に味わいたいから「餡」はいらない

最初にはっきり言いますが、八ツ橋本来の味を味わうなら餡はいりません。

聖護院八ツ橋総本店 生八ツ橋

もっちりとした生地、ニッキの爽やかな香りは皮だけを食べるからこそ100%の美味しさを味わうことができるんです。
ここに餡が入ることによって、皮の繊細な味わいが死んでしまう。

本当の八ツ橋好きならば、まずは「皮だけ」を食べる。これが流儀なのです。

厳密に言うと生八ツ橋とは「皮だけ」のものを言う

生八ツ橋って言うとどんなものを想像しますか?
こんな三角形をして、中に餡が入ってるやつ。

これを想像してますよね?

聖護院八ツ橋総本店 聖涼

ぼくはずっとこれが「生八ツ橋」だって思っていたんです。
でも、厳密に言うとそうではなかったんですよ。厳密に生八ツ橋というと、「皮だけ」のものなんです。

京都にある八ツ橋メーカーの商品を調べてみると、「生八ツ橋」という名前の商品はどれも「皮だけ」でした。

じゃあ、あの餡が入ってる八ツ橋はなんて言うのさ?

その答えはこちら。

  • あんなま(西尾)
  • 聖(聖護院八ツ橋本舗)
  • おたべ(美十)
  • 夕子(井筒八ツ橋)

この三角形の餡入り生八ツ橋の名前はメーカーによって様々でした。

まあ、「皮だけの生八ツ橋」も「餡入りの生八ツ橋」もどちらも生八ツ橋ということには変わりがないので、そこまで厳密に区別する必要はないですが……
ぼくは八ツ橋には並々ならぬ思いがあるので、この点をはっきりさせておきたかっただけです。はい。

生八ツ橋を余すとこなく味わう食べ方

生八ツ橋をとっておきの食べ方を紹介します。
特に定番中の定番「ニッキ」の最高に美味しい食べ方ですよ。

ぼくはこの食べ方をもう何十年も続けていますが、まったく飽きることなくこの方法を続けています。

特に特別なことをするわけでもなく、ごくごく普通に食べるだけ。
それでも八ツ橋を思う存分楽しめますよ。

1.八ツ橋を1枚だけ取り出して香りを堪能する

生八ツ橋を1枚だけ取り出す

食べる前にやることは香りを堪能すること。
食べるってのは、単純に口の中に放り込むことじゃないんです。

香りを楽しんでこそ、八ツ橋を食べたことになります。

まずは香りを楽しんで、これから味わう八ツ橋に思いも巡らせる。
なんとも優雅な時間じゃないですか!

1枚取り出した生八ツ橋を鼻に近づける。

生八ツ橋を鼻に近づける

最低でも5秒は香りを楽しみたいですね。目をつぶるのもおすすめです。

香りを最低でも5秒は楽しむ

2.柔らかな食感と味を存分に味わう

香りを楽しんだ後は、思う存分生八ツ橋の味を楽しみます。

生八ツ橋を口に運ぶ

柔らかな食感。そして、噛めば噛むほどに広がる甘味も心ゆくまで堪能するんです。
もちろん、食べてる時にもニッキの良い香りは口から鼻へ抜けて至福のひとときをぼくに与えてくれるます。

ほんとうに幸せだなぁ~

皮だけ生八ツ橋を色々紹介するよ

メーカーによって色んな皮だけ生八ツ橋が販売されています。
ぼくが実際に食べた生八ツ橋を一挙紹介!

井筒八ツ橋本舗・井筒のなま八ツ橋

井筒のなま八ツ橋(ニッキ)

ニッキが好きなら井筒八ツ橋が最適!
これは間違いありません。

井筒のなま八ツ橋はとにかくニッキの香りがとても強いんです。
実際に食べると分かるんですが、ニッキの香りだけでなくピリッとした刺激すら感じられるほどの強さ。

ぼくはニッキが大好きなので、これくらいの強いニッキだと嬉しいですね!

井筒のなま八ツ橋(抹茶)

井筒八ツ橋の生八ツ橋は抹茶も濃くておいしいです。
しっかりとした抹茶の香りと苦みを感じることができるんですよ!

井筒八ツ橋の生八ツ橋はたっぷりと入っているので、何人かでシェアして食べるのに向いています。

ぼくは生八ツ橋が大好きなので一人で全部食べますが…

西尾・生八ツ橋

西尾八ツ橋・生八ツ橋(春)

西尾八ツ橋の生八ツ橋には全部で4種類の味があります。

  • ニッキ
  • 抹茶
  • さくら(春)
  • 黒ごま(秋)

通年商品の「生八ツ橋」です。ニッキと抹茶の詰合せ。

西尾・生八ツ橋

こちらは春限定の「八ツ橋 生八ツ橋(春)」。ニッキ、抹茶、さくらの3種類が入ってます。

西尾八ツ橋「生八ツ橋(春)」

聖護院八ツ橋本舗・生八ツ橋

四季をイメージした高級感あふれる箱に入った生八ツ橋。
20枚入りのパックが2パック入ってます。

これは定番のニッキだけ。20枚が2パック入ってるので40枚もニッキが堪能できます。

聖護院八ツ橋総本店 生八ツ橋

とても上品なパッケージに入っているので贈りものにもぴったり。

一人で食べるなら20枚入りの小さなパッケージもありますよ。

聖護院八ツ橋総本店「生八ツ橋(ニッキ)」

聖護院八ツ橋総本店の生八ツ橋「ニッキ」は、絶妙なニッキの風味が特徴です。

袋を開けるとふわっと優しく香るニッキの香りは心に染みわたり、幸せな気分にさせてくれます。

じっくりと香りを楽しみ口の中へ。

じっくりと噛みしめると、じわ〜っとあふれ出すニッキの香りと甘味。

噛めば噛むほど甘味が増していきます。

こちらも定番。ニッキと抹茶のセットです。

聖護院八ツ橋総本店 生八ツ橋「抹茶詰合せ」

これはちょっと変わった組み合わせ。ニッキと黒糖のセット。コクのある八ツ橋を召し上がれ!

聖護院八ツ橋総本店 生八ツ橋「黒糖詰合せ」

こちらは黒糖単品。桜の時期以外は販売しています。

聖護院八ツ橋総本店 生八ツ橋「黒糖」

皮だけ生八ツ橋好きなら絶好喜ぶお菓子たち

皮だけの生八ツ橋が好きなあなたにさらなる情報を。
きっとこれも好きになるはず。

鮎家・ひなた餅

鮎家の郷 ひなた餅

滋賀にある鮎家の郷限定商品。
なんと八ツ橋の皮を餅にしてしまいました!

もちもちで分厚い餅は食べ応え十分。
ニッキの香りだって最高です。

京都の井筒八ツ橋が作ってるので安心のクオリティですよ。
ちなみに井筒八ツ橋からも同じような商品が出てました。これなら鮎家の郷に行かなくても買えますね!

西尾・しら餅

西尾 しら餅

八ツ橋は原型になったと言われるのがしら餅。
一見普通の餅に見えるんですが、しっかりと中にはニッキが入ってます。

そして、きな粉と黒蜜をかけて食べる。
皮じゃないから食べ応え十分!

西尾・おまん

西尾 おまん

もっちりとしたお餅の中に粒あんが入ったもの。
お餅には桂皮油が使われているので、ニッキの香りはかすかにします。

聖護院八ツ橋総本店「石涼み」

聖護院八ツ橋総本店 石涼み

寒天を加えた生八ツ橋をお餅のようにしたお菓子です。
冷蔵庫で少し冷やしてから、黒みつときな粉をかけていただきます。

夏にぴったりのお菓子です。

まとめ

いかがでしたか?
皮だけの生八ツ橋と言っても色んな種類があるってことを知ってもらえたら嬉しいです!

皮だけのだからこそ、生八ツ橋の純粋な味が味わえる。
食べたくなったら京都へ!
ネットでも購入できますよ。

京都土産や伝統工芸品の通販 ~京の逸品 老舗モール