麺処 綿谷

【丸亀】麺処 綿谷はボリューム満点のうどんがリーズナブルに食べられるよ

こんにちは、食べることが大好きなレイです。

ひさしぶりに香川県の丸亀に行ってきました。

ぼくの親戚は昔、丸亀に住んでいたので何度も来たことがある馴染みの深い場所。

とは言っても何十年も昔のことなのでもうさっぱり覚えていません……

今回は新鮮な気持ちで丸亀を堪能しましたよ。

丸亀といえばうどんですよね!

あの有名なうどんチェーン店も「丸亀」という名前がついているくらいです。
ちなみにあのお店は兵庫県の会社だそう。

まあそれはいいとして、地元の人がおすすめするうどん屋さんに連れて行ってもらいました。

麺処 綿谷(わたや)

丸亀駅から歩いて数分のところにあるうどん屋です。

うどんにうるさい香川の人がおすすめするうどん屋さんは一体どんなお店だったのでしょうか?

大衆食堂のような店内はセルフサービスのうどん店

木のぬくもりが感じられる外観の「麺処 綿谷」。

綿谷の外観

一歩中に入るとたくさんの人がうどんをすする、大衆食堂のような店内が目に飛び込んできました。

綿谷の店内

やっぱり讃岐うどんの店はこうじゃなくちゃ。

普段、あまりセルフサービスのうどん屋に行かないのでこの独特の雰囲気に一瞬怯みます。

でも、注文の仕方はいたってシンプルです。

  1. トレーとお皿(天ぷら用)を取って列に並ぶ
  2. 店員さんに食べたいうどんを伝える
  3. うどんを受け取って先に進む
  4. 天ぷら、おにぎりなどを取る
  5. お会計
  6. 好きなテーブルに座ってうどんを食べる

うどんを注文する時には、この3つを伝えます。

  • うどんの種類
  • うどんのサイズ
  • うどんの熱さ

うどんの熱さには3種類ありますよ。

  • ひや:うどんと汁、どちらも冷たい
  • あつ:うどんは冷たく、汁は熱い
  • あつあつ:うどんと汁、どちらも熱い

これは香川県人以外は慣れてないので混乱しそうですね。

ぼくが混乱したのは、うどんの熱さくらい。あとは落ち着いて注文すれば大丈夫ですよ。

小サイズでも満腹!コスパが良すぎる讃岐うどん

お店に入ると壁にはうどんのメニューがずらっと並んでいて、どれを食べるか悩みますね。

レイ
どうしよう…

そんなことを思っていたら、すかさず「スペシャルぶっかけうどんがいい」というアドバイスが。

そして続いてこんなアドバイスもいただきました。

友人
小を頼んで

このお店にはうどんのサイズが2種類あるんです。

「大」と「小」

「大」は表示されている値段に90円プラスになります。

なんとなく「小」というと小さいうどんをイメージしてしまいますよね。

でも、よほどの大食いでない限り「大」は止めておいた方がいいです。

実際にぼくは「小」を注文したんですが、あらためて「小」を注文して良かったと思いました。

というのも、「小」でも結構大きなうどんが出てきたからです。

一般的なうどん屋さんでは少なくとも「並」サイズ、いや「大」サイズくらいはあるかも知れません。

見るだけでもお腹いっぱいになりそうな量です。実際にお腹いっぱいになりました!

はじめてこのお店でうどんを食べる時には、「小」からはじめるのをおすすめします。

スペシャルぶっかけうどんは牛・豚が楽しめるよ!

ぼくが注文したのは、おすすめの「スペシャルぶっかけうどん」。

ぶっかけうどんの上にたっぷりのトッピングがされた見た目も豪華なスペシャルうどんです。

綿谷・スペシャルぶっかけうどん

トッピングの内容はこちら。

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 温泉たまご
  • わかめ
  • ネギ
  • レモン

器の上にどん!と盛られた具材は食欲をそそります。

ちなみにサイズ「小」がどれほどの大きさなのか、ぼくの手と比べてみてください。

大きなスペシャルぶっかけうどん「小」サイズ

まずはレモンをぎゅっと絞りましょう。

レモンの爽やか香りが立ち上り、なんか清々しい気持ちになってきますね。

器の中に箸を突っ込んでうどんをひっぱり出して口の中へ。

ほどよい太さのうどんは、これぞ讃岐うどんというしっかりとしたコシがあっておいしいです。

もっちりとしたうどんは噛み応えがありますね。レモンの爽やかな香りをまとったうどんはとても爽やか。

出汁はどうでしょうか。

レンゲで出汁をすくって一口。

レモンの爽やかな香りと、いりこの独特な風味を抱え込んだ出汁はさっぱり。

関西に住んでるぼくには新鮮な出汁の味がします。

関西では昆布と鰹の出汁を使うんですが、香川ではいりこも使うんですね。

いりこ出汁もおいしいです。

レイ
さっぱりと口当たりのいい出汁はいくらでも飲める!

うどんの上には2種類の肉がトッピングされています。

まずは牛肉から。

牛肉は柔らかく、甘味がたっぷり。

甘辛く炊いた牛肉は、うどん、出汁と一緒に食べると味に深みを与えてくれます。

そして豚肉は牛肉とは全く違った味を作り出してくれましたよ。

豚肉は牛肉に比べて肉質は固め。そして甘味はなくてさっぱりとした味わいです。

うどんと一緒に食べると牛肉よりあっさりとしたおいしさになります。

どちらもおいしくて、牛肉と豚肉を交互にいただきました。

途中からは温泉たまごをつぶして、半熟の黄身をうどんに絡めていただきます。まろやかでおいしいですね。

一つの器の中でいろんな味を楽しめる「スペシャルぶっかけうどん」はかなりおすすめ!

おいしすぎて出汁も全部飲み干してしまいました。

絶えずお客さんが来るからつるつるでコシのあるうどんが楽しめる

今回食べた「スペシャルぶっかけうどん」は出汁や肉がおいしいのはもちろんですが、うどんがおいしかったですね。

つるんとした、コシのある麺はさすがです。

これはやはり湯がきたてだからこの味が出るんでしょうね。

うどんに使う小麦粉は何種類もブレンドしているそうで、麺へのこだわりも感じられます。

でも、やっぱり一番大事なのは湯がきたてを食べられることですね。

いくらいい素材を使っても、茹でてから時間が経ったうどんはおいしくありません。

このお店に行った時にはひっきりなしにお客さんがやってきてました。

これだけお客さんの回転が速ければ、うどんも湯がきたてのおいしいものが食べられます。

綿谷のいいところは、この新鮮なうどんが食べられることですね。

ぼくの中ではセルフサービスのうどん屋は、お客さんの回転が速いお店はおいしいという法則が出来あがっています。

以前、同じ香川県にある有名なうどん屋「山越うどん」に行ったことがあるんですが、ここも凄まじい勢いでお客さんが来てましたね。

もちろんうどんは湯がきたてで、めちゃくちゃおいしかったです。

麺処綿谷の詳細情報

麺処綿谷はJRの丸亀駅から徒歩で8分ほどの場所にあります。

駐車場もあるので車でも行けますよ。

麺処 綿谷

住所香川県丸亀市北平山町2-6-18
TEL0877-21-1955
営業時間8:30~14:30 (L.O 14:15)
※麺終わり次第、営業終了
定休日日曜日(年末年始、ゴールデンウィーク、お盆も休み有り)
WEBサイト麺処 綿谷 -めんどころ わたや- Official Homepage

「麺処 綿谷」の詳細情報を見る

食べログ

香川でうどん屋巡りをするなら車が断然便利です。

公共交通機関があまり充実してないので、車を使うと効率よくお店を回れます。

香川に着いてからレンタカーを借りるのがいいのではないでしょうか。

近くにはおいしい洋食が食べられる「キッチンオリオン」もありますよ。

今回紹介した「麺処 綿谷」は高松にもお店があります。

麺処 綿谷 高松店 – 瓦町/うどん [食べログ]