【失敗】完全に見た目がヤバイ「さつまいものミルクティー煮込み」

こんにちは、自炊愛好家のmoriです。

自炊愛好家は時には冒険をしないといけない。

これはヤバイかも

と思った時でも危険を冒さないといけないのです。

今回はその冒険の記録を残したいと思います。

さつまいもをミルクティーで煮込むという思いつき

なんでこんなことを思ったんだろうね。

自分でも全然わかんない。

でも、さつまいもをありきたりな方法で調理したくなかったことは確かなんです。

もっと斬新な方法でさつまいもを食べたい。

そんなことを考えながら道を歩いている時、さつまいもをミルクティーで煮込むというアイデアが浮かんだんですよ。

散歩は偉大だなぁ!

とんでもない発想や発見は散歩の時に生まれるとよく言うけど、まさにそれじゃないか。

神が降臨した!

スイートポテトが美味しいんだからミルクティーで煮たって美味しいはずという仮説

もちろん、さつまいもをミルクティーで煮込むことについてはよく考えてみましたよ。

だってさぁ、かなり危険な雰囲気がぷんぷんするやん。

これまでにミルクティー煮込むという料理を聞かないのは、美味しくないから。

美味しかったらみんなやってるもんね。

mori
きっと美味しくないわ

一度は作るのを断念しかけました。牛乳はさすがにあかんやろうってね。

お茶に醤油という組み合わせに軌道修正しようとも。

でも、結局はミルクティーで煮込むことにしたんです。ぼくにそのことを決意させたのはスイートポテト。

スイートポテト

スイートポテトっておおざっぱに言うと、さつまいもと砂糖、牛乳なんかを混ぜて焼いたお菓子なんです。

スイートポテトではさつまいもと牛乳が仲良しやん。

このことに気がついてしまったんです。

やるしかない!!

ということでさつまいものミルクティー煮込みを作ることに決定!

さつまいものミルクティー煮込みの作り方

それでは、さつまいものミルクティー煮込みを作っていきましょう〜

材料

まずは材料から。

  • さつまいも(シルクスイート):1本(400g)
  • ほうじ茶:250cc
  • 牛乳:50cc
  • 砂糖:15g
  • みりん:30cc
  • 酒:30cc
  • 塩:2g
  • バター:10g

本当はほうじ茶じゃなくて紅茶でやりたかったんだけど、切らしていたのでほうじ茶を使いました。あれば紅茶でもOK。

作り方

それでは作っていきましょう〜!

今回使うさつまいもは「シルクスイート」という種類です。甘いのが特徴なんだって。

さつまいも「シルクスイート」

まずはさつまいもを一口サイズにカット。そして灰汁をとるために水につけておきます。

灰汁抜きのために水につけておく

つけておく時間はだいたい5分くらいかな。何度か水を替えて水が濁らなくなったらOKです。

さつまいもの灰汁抜きをしている間にほうじ茶を用意。水400ccを鍋に入れて、そこにほうじ茶の茶葉を大さじ2杯ほど入れます。そして火にかけてね。

ほうじ茶を用意する

しっかり目にお茶を出したいので5分ほど沸騰させます。これでほうじ茶の準備も完了です。

ここからミルクティー煮込みのメインイベント。調味料を合わせていきます。

ほうじ茶、牛乳、砂糖、みりん、酒、塩を鍋に入れます。

調味料を合わせる

mori
い、いろがヤバイ…

でも引き下がるわけにはいきません。

水につけて灰汁を抜いたさつまいもを鍋にいれます。

灰汁を抜いたさつまいもを鍋に入れる

mori
ますますヤバイ予感が…

美味しくなぁれ!と祈りつつ圧力鍋の低圧で4分加圧。

圧力鍋で加圧する。低圧4分。

圧力鍋の使い方はこちらをどうぞ〜

4分の加圧が終わりました。蓋をあけてみると…

4分加圧したさつまいも

mori
こ、これは…不味そう。

でもまだ調理は終わってません。最後の仕上げにバターを投入。

仕上げにバターを投入する

バターがしっかりと溶けるように少しだけ煮込んで完成!

バターが溶けたら完成

まるで「ドブに浮かぶさつまいも」。その味は?

バターが溶けたら完成

これはさすがに不味そう。

まるでドブに浮かんでるさつまいもじゃないですか。

ある程度は予想していたとは言え、実物を目の前にするただ立ちすくむしかできない。

でもね、味は大丈夫だと思うの。だって別に変なもの入れてるわけじゃないし…

ちゃんと食べますよ。

さつまいものミルクティー煮込み

mori
それではいただきま〜す!

味は大丈夫。普通にさつまいもの美味しさですよ。

でもね、残念っていうか、何と言っていいのかわかんないんですけどミルクティーの感じが全くしない!普通のさつまいもやし。

ということで、

あえてミルクティーで煮込む必要なし!

そして何よりも見た目がねぇ…味も特徴的でもないし…

二度と作らないな。

まとめ

今回は思いつきで、さつまいものミルクティー煮込みを作ってみました。

普通に考えたら、こんなキチガイのような料理は作らないと思います。

でも、こうやっていろいろと試してみるっていうのが楽しいんです。自炊の楽しさはここにあり。

ということで、これに懲りずにもっといろんな料理を試していきます!

自炊は永遠なり!

食材の宅配サービスがおすすめ!

外出することなく安心で安全な食材が自宅に届く食材宅配サービスが便利です。

「らでぃっしゅぼーや」は安全性をしっかりとチェックした有機・低農薬・無添加食品なので安心。

「焼くだけ」「漬けるだけ」など簡単に作れるのが便利。1ヶ月で約30種類もの野菜が届きます。

\今なら3,000相当の特典つき!/

いきなり定期購入は…と心配ですよね。まずは送料無料・1,980円のお試しセットで実際に試してみて、気に入ったら改めて申し込むのがいいと思います。

今ならおためしセットが全額返金保証つきで1,980円です。

さらに5月25日(月)朝8時までに申し込めばメロンプレゼントもありますよ!

\送料無料・全額返金保証つき/

安心・安全食材だけでなくて、20分ですぐに完成する簡単献立キットが自宅に届く「Kit Oisix(キットオイシックス)」もおすすめですよ。

料金は後払いできるし、必要ない時には無料でキャンセルもできるので便利です。

\20分で簡単に作れる料理/

実際にKit Oisixを利用してみた感想などを詳しく紹介しています。

実際にオイシックスを利用してみたよ

すばやく料理を作るなら断然圧力鍋!

光熱費と時間を節約して簡単に料理が作れる圧力鍋。

圧力鍋を使ったレシピはこちらです。

圧力鍋を使ったレシピ一覧を見る