和菓子

日本にはたくさんのおいしい和菓子がありますよね。

ぼくはこんな四季を感じられる和菓子が大好きです。このページではこれまで食べたおいしい和菓子を紹介しています。

生八ッ橋

ぼくが一番好きな和菓子が京都銘菓として有名な生八ッ橋です。

生八ッ橋

柔らかい生八ッ橋はそのまま食べてもおいしいし、あんを包み込んだ生八ッ橋も膨大な種類が販売されていて個性的な味を楽しめます。

生八ッ橋は「【保存版】生八ツ橋の種類を徹底紹介!100種類食べたのでマニアがまとめたよ」で詳しく紹介しています。

京都でしか買えない珍しい生八ッ橋もたくさんあるので、京都旅行の際には食べまくってほしいです!

桜餅

春になるとお店にずらっと並ぶのが桜餅。

桜餅

桜の香りはなんと心地いいんでしょうか。心が安まりますよね。

桜餅もぼくの大好物で、いろんなお店の桜餅を食べてきましたよ。

桜餅については「【随時更新】有名和菓子店の桜餅は本当に美味しいのか?有名店の桜餅を食べ比べてみた」で詳しく紹介しています。

桜餅が食べたいがために、桜餅を食べるためだけに東京にも行きました。
関東風桜餅の発祥の地・長命寺に桜餅を食べるためだけに行って来た
東京で関東風桜餅(長命寺)などを11個食べた結果、めまいの先に見えたもの

柏餅

桜餅の季節が終わるとすぐにやってくるのが柏餅。

柏餅

柏には子孫繁栄の意味があって縁起物なんです。

定番の白、よもぎをつかった緑の柏餅、味噌入りなどいろんな種類の柏餅が全国で販売されています。

柏餅については「端午の節句といえば柏餅。有名店の柏餅を食べ比べ」で紹介しています。

夕子(柚子の香)

大きな柚子の果皮がさわやかな生八ッ橋「夕子(柚子の香)」のおいしさを紹介するよ

文化二年創業、八ッ橋の老舗・井筒八ッ橋本舗が手がける冬限定の生八ッ橋「夕子(柚子の香)」の紹介です。ニッキを使わない生八ッ橋の中には水尾の柚子を100%使用した柚子あんが入っています。大きな柚子果皮がさわやかな香りを引き立ててくれるおいしい生八ッ橋です。ニッキを使っていないので柚子本来の香りが楽しめます。

歌舞伎銘菓 夕霧

井筒八ッ橋本舗・あん入り生八ッ橋の起源「夕霧」は網笠模様の格調高い和菓子だった

井筒八ッ橋本舗が手がける、元祖のあん入り生八ッ橋「歌舞伎銘菓 夕霧」の紹介です。昭和22年に作られたあん入り生八ッ橋「夕霧」は歌舞伎に因んだ網笠模様のあん入り生八ッ橋。たっぷりと小倉あんが包み込まれているのが特徴です。友人など大切な人へのお土産に持参したい一品ですね。

花びら夕子

とろけるお餅と香ばしい白みそが絶妙!花びら夕子がとんでもなくおいしかったよ!

井筒八ッ橋本舗から新春限定で販売されている「花びら夕子」の紹介です。手に取ると潰れてしまいそうな柔らかなお餅で白みそあんを包み込んでいます。濃厚な白みそあんと羽二重餅を連想する柔らかなお餅がとてもおいしいリピートしたくなる絶品の花びら餅です。

夕子(白みそあん)

お正月限定 夕子(白みそあん)は優しく香ばしい味噌がおいしい生八ッ橋だよ

井筒八ッ橋本舗のお正月限定の生八ッ橋「夕子(白みそあん)」の紹介です。12月〜1月までの短い期間だけ販売される珍しい生八ッ橋で、老舗・本田味噌本店の白みそを使っています。控えめな甘さの生八ッ橋の皮にやさしい上品な白みそあんがよく合います。

迎春 夕子

【正月限定生八ッ橋】迎春 夕子は「つぶあん」と「こしあん」が楽しめる紅白の生八ッ橋

1805年創業の老舗・井筒八ッ橋本舗が手がけるお正月限定の生八ッ橋「迎春 夕子」の紹介です。迎春 夕子は紅白の生八ッ橋で、紅はつぶあん、白はこしあんが包み込まれています。12/26から1/4までのわずかな期間しか販売されていない貴重な生八ッ橋です。お正月らしく上品な生八ッ橋をぜひ食べてみてください。

祝菓

【正月限定生八ッ橋】祝菓はキラキラ光る美しい紅白の生八ッ橋。たっぷりのつぶあんがおいしいよ

聖護院八ッ橋総本店が手がけるお正月限定の生八ッ橋「祝菓」の紹介です。紅白の生八ッ橋はニッキ味。中にはたっぷりのつぶあんが包み込まれています。お正月らしく華やかな生八ッ橋でお正月を過ごしてはいかがですか?実際に食べた感想や購入できる場所などを紹介しています。

【保存版】お正月限定の生八ッ橋を徹底紹介!100種類以上食べたマニアがまとめたよ

お正月に販売される生八ッ橋をこれまで100種類以上の生八ッ橋を食べてきたマニアが紹介します。この時期にしか食べられない紅白の生八ッ橋や、めずらしい味の生八ッ橋をぜひ食べてみてください。

迎春あんなま 古都始め

【正月限定生八ッ橋】迎春あんなま 古都始めは白みそがおいしすぎるので必食です!

本家西尾八ッ橋から発売されている新春限定の生八ッ橋「迎春あんなま 古都始め」の紹介です。紅白のおめでたい生八ッ橋はニッキと白味噌風味。白味噌は新春にしか食べられない珍しい味なのでぜひとも食べてほしいです。個別包装されているので、いつでもやわらかな生八ッ橋が楽しめるのも嬉しいですね。

生八ッ橋を自分で作れる「八ッ橋屋さんのあんこ・生八ッ橋」の楽しみ方を紹介するよ

本家西尾八ッ橋が手がける「八ッ橋屋さんのあんこ・生八ッ橋」の紹介です。生八ッ橋の皮(ニッキ、抹茶)とつぶあんの詰合せで、自分で手作りの生八ッ橋が作れるんです。残ったあんこはトーストやぜんざい、アイスクリームに一緒に食べるとおいしいです。

クリスマスも生八ッ橋だ!「クリスマス限定あんなま ビターチョコ・いちご」を食べたよ

本家西尾八ッ橋からクリスマス限定で販売されている生八ッ橋「クリスマス限定あんなま ビターチョコ・いちご」の紹介です。クリスマスらしく「いちご」と「チョコレート」を使った洋菓子のような生八ッ橋。ビターチョコはこの商品でしか味わえない貴重な味ですよ。

たねやの「ふくみ天平」はいつでもサックサク!餅入りもなかは大満足のクオリティ

たねやの最中「ふくみ天平」の紹介です。ふくみ天平は食べる直前に最中種とあんを合わせる最中なので、いつでもサックサクのおいしい最中が楽しめます。中にはさっぱりとした粒あんとお餅が入っているので、大満足のクオリティです。

本家八ッ橋の生八ッ橋は繊細な味わいと美しさが印象的

京都を代表するお菓子・生八ッ橋の紹介です。本家八ッ橋の手がける生八ッ橋は「ニッキ」と「抹茶」の2種類。ニッキは水ニッキを使った繊細な風味と白さが特徴。一方、抹茶は宇治田原産の抹茶のみを使用したぜいたくな生八ッ橋です。

西尾為忠商店の生八ッ橋は注文してから手作り!無添加でおいしいよ

京都土産の定番・生八ッ橋。たくさんの生八ッ橋が京都にありますが、珍しい四角い生八ッ橋は西尾為忠商店だけ。ニッキがほのかに香る上品で真っ白な生八ッ橋に粒あんと抹茶あんが包まれた西尾為忠商店の生八ッ橋は、注文してから手作業であんを包む手作りの生八ッ橋です。粒あん、抹茶あんを詳しく紹介しています。

夕子 栗入りつぶあん

秋限定生八ッ橋「夕子 栗入りつぶあん」は食べごたえ満点の秋の八ッ橋だ!

秋限定の生八ッ橋「夕子 栗入りつぶあん」の紹介です。ニッキは強い風味が印象的。一方抹茶は抹茶、小豆、栗の3つが調和したとてもおいしい生八ッ橋です。たっぷりの粒あんが入っているので食べ応えも十分。

カラフルな生八ツ橋が7種類。YUKO dreamsは八ツ橋の宝箱だ!

井筒八ッ橋から販売されている新しい生八ッ橋「YUKO dreams」の紹介です。7種類または4種類の個性的な生八ッ橋が入った詰合せで、カラフルな見た目も喜ばれそう。それぞれの生八ッ橋を食べて感想などを紹介しています。

【保存版】冬限定の生八ッ橋を徹底紹介!100種類食べたのでマニアがまとめたよ

京都土産の定番「生八ッ橋」。各社からいろいろな味が販売されていますが、このページでは冬に購入できる生八ッ橋紹介しています。みかんや柚子など冬ならではの生八ッ橋が楽しめますよ。

【保存版】秋限定の生八ツ橋を徹底紹介!100種類食べたのでマニアがまとめたよ

京都土産の定番「生八ッ橋」。一年を通していろいろな味の生八ッ橋が販売されていますが、このページでは秋に購入できる生八ッ橋を紹介しています。栗や芋など秋の味覚が楽しめますよ。

【保存版】夏限定の生八ツ橋を徹底紹介!100種類食べたのでマニアがまとめたよ

京都土産の定番「生八ッ橋」。一年を通していろんな味が楽しめるのですが、このページでは夏限定の生八ッ橋を紹介しています。つるんとした独特の皮、旬の果実を使った餡などたくさんの楽しい八ッ橋が目白押しです。

【保存版】春限定の生八ツ橋を徹底紹介!100種類食べたのでマニアがまとめたよ

京都土産の定番「生八ッ橋」。一年を通してさまざまな生八ッ橋が各社から販売されます。ここでは新春から春にかけて販売される限定の生八ッ橋を紹介しています。

【保存版】いつでも買える定番生八ツ橋を徹底紹介!100種類食べた八ツ橋マニアがまとめたよ

京都土産の定番・生八ッ橋を紹介しています。ここでは数ある生八ッ橋の中から一年を通して購入できる商品のみ取り上げて紹介。ニッキ、抹茶などの定番からキャラメルなど新しい味まで。