海外旅行

no image

カンボジア通なら常識。12月〜1月は涼しいので行動するなら朝

カンボジアでは12月〜1月は冬 カンボジアは12月〜1月にかけて1年で一番気温が下がる季節なんです。下がるって言ったって日本みたいに一桁になることはないんですけど、常にこの暑さの中にいると20度を切るとさすがに寒く感じるんですね。 でもこの…

中国東方航空

厳格化?中国東方航空のチェックが厳しくなった模様

明らかにチェックが厳しくなりました ぼくはカンボジアに行く時はよく中国東方航空を利用します。乗り継ぎの良さと値段、運べる荷物の量(エコノミーでなんと40kg!)が素晴らしいのがその理由です。でも頻繁に遅延したり色々と評判が良くないらしいんで…

上海浦東国際空港でフリーWi-Fiを使う方法

こんにちは、ひんぱんに上海浦東国際空港でトランジットをするmoriです。今回は上海浦東国際空港でフリーWi-Fiを使う方法について紹介します。

中国東方航空

上海・浦東空港は大丈夫なのか?また遅延したのだ

またもや機内で2時間待ち カンボジアとカンボジアの行き来でよく利用する中国東方航空ですが、またやってくれました。以前のような4時間待ちとまではいかないにしても出発する機内で2時間も待つ羽目に。 前は何の説明もなかったんですが今回はちゃんと説…

no image

上海・浦東空港のラウンジの食事は質素です

前回の記事に引き続き、上海・東浦空港のラウンジについて書きます。ここの食事なんですが他のラウンジと比べても質素なんですよね。ぼくは以前タイ・スワンナプームのラウンジを結構使っていたことがあったんですが、ここは色んな軽食、ドリンクがあってとっ…

インフォメーションカウンター

上海の浦東空港のインターネットは今ひとつなのだ

カンボジアから日本への帰国途中、上海の東浦空港のラウンジでこれを書いています。前からずっと思っていたんですが中国っていう国は色々と制約があって面倒な国ですね。 インターネット接続が超面倒 このラウンジについて今回は書きますが、まずインターネ…

キングサイズのベッドのある部屋。十分な広さです。

思ったより豪華でビックリ!バンコクで泊まるならマンダリンホテルがおすすめ

バンコクに行く時にはいつも泊まっている安宿が満室だったので、少し値は張りますが友人からおすすめのホテルを聞いたので泊まってきました。想像以上に豪華ぼくはいつも泊まっているホテルがだいたい1泊1人2000円くらいのところなんですが、今回は2人部屋で5000円弱。一人当たりの金額でいうといつものところよりちょっと良いだけなんですが、とても豪華だったんです。はじめての場所なので

カンボジアアンコールエアー

安いぞカンボジアアンコールエアー!プノンペン〜バンコク往復178.6ドル

運賃片道30ドルはお得 はじめてカンボジアの航空会社であるカンボジアアンコールエアーに乗ってみました。バンコクに行く時はバンコクエアウェイズを使うことが多かったんですが、今回はたまたまチケットが取れたのでこの航空会社を使ってみることにしたの…

バンコクではメータータクシーがお得

バンコクでメーターなしタクシーに乗ってはいけない

メータータクシーが実は一番安かった 日本の感覚でいうとメータータクシーってすごく高い印象がありますがバンコクやプノンペンなど東南アジアでは非常に安いんです。今回はバンコクでメータータクシーを利用したんですが初乗り約100円で、それなりの距離…

Asok Montri Hostelのシングルルーム

バンコクの街中で安く泊まりたいならAsoke Montri Hostelがおすすめ

バンコクの中心にある格安宿バンコクはカンボジアに対して物価は安いんですが、宿泊に関してはカンボジアより割高です。普通のホテルに泊まろうとすると1泊30ドル位は出さないと泊まることができません。そんな中とりあえず寝ることができれば良いということでぼくがいつも泊まっているAsoke Montri Hostelをご紹介します。Asoke Montri Hostelオスス

ドンムアン空港のバス乗り場

バンコク・ドンムアン空港から市内へ移動する方法

プノンペンからバンコクへ カンボジアのお隣の国タイについても少し書いてみたいと思います。タイはカンボジアのお隣。近いと言うこともあってカンボジア人もよくタイに旅行に行っているようですね。 プノンペンからバンコクへは飛行機を利用する以外にもバ…

中国東方航空

ビジネスマンに酷評される中国東方航空。それでも使いたくなる5つの大きなメリット

ビジネスマンには酷評される中国東方航空ですがぼくは結構好き。その魅力はやはり大量の荷物を持っていけるからでしょう。エコノミークラスでさえ23kgの荷物を2個も預けられるのはすごい!最近は機内の設備も充実してきて結構快適です。相変わらずキャンセルや遅延は多い用ですが。ぼくが感じたメリットとデメリットを紹介しています。

やっと手に入れた日本行きのチケット

中国東方航空で14時間かけて日本に帰ってきました

今どこ?なにがあったの? クメール正月を利用して日本に一時帰国しているのですが、帰国するだけでも結構大変な目にあったので書きたいと思います。利用した航空会社は中国東方航空。今までも何回か利用しているのですが預けられる荷物も多いのと、値段も普…

ホテルバス

初体験ホテルバス!

完全にフラットなバス 意外に知られていないんですが首都プノンペンとアンコールワットのあるシェムリアップって遠いんですよ。約350kmほどでバスで行くと軽く6時間くらいかかっちゃうんですね。この超長い移動時間を睡眠に当てることができたら最高だ…

【カンボジア旅行】計画からビザ・航空券やホテル予約までやること全部徹底解説

カンボジア旅行の計画の立て方を解説。ベストシーズンやおすすめの観光地から航空券やホテル、ツアーの予約などカンボジア旅行に必要なことを網羅。安心のツアー旅行から、節約できる個人旅行まで毎年カンボジアに行く人間が詳しく紹介しています。

カンボジアに出発 − 上海〜プノンペン編

ラウンジの場所が分かりません 今回は上海での待ち時間が長くて、5時間ほど待つことに。幸いにもビジネスクラスラウンジが使えるとのことなのでラウンジを探します。まずは以前、この空港を利用した時に利用しようとして断られたラウンジに向かいます(ここ…

カンボジアに出発 − 関空〜上海編

カンボジアに行きます 8月からカンボジアで仕事をすることになり、今日7月31日に日本を発ちカンボジア・プノンペンに向かいました。この移動中の事を少しでも記録に残しておこうと思い、この記事を書きます。 今回はチケットの予約が少し遅かった(出発…

カンボジアを代表するアンコールワットの楽しみ方を詳しく紹介

カンボジアを代表する世界遺産「アンコールワット」の楽しみ方を紹介しています。アンコールワットは朝から夕方までいろんな楽しみ方ができる場所。定番は朝日鑑賞。アンコールワットの尖塔の後ろから昇ってくる朝日は感動もの。江戸時代の日本人が残した落書きや、アンコールワットの撮影スポットなども詳しく紹介しています。

カンボジア行きのビジネスクラスチケット(約6万円)を取りました

ビジネスクラス片道6万2千円 8月からカンボジアで働くために、カンボジア行きの片道チケットを予約しました。中国東方航空、関空を昼過ぎに出発して上海乗り継ぎでプノンペンに向かいます。プノンペンには夜の11時過ぎに到着する便です。以前はクアラル…

カンボジア長期滞在の保険について考える

カンボジアに行くときは保険が必須 カンボジアに限ったことではないですが、海外では色々な不測の事態が起こることも多いと思います。僕は以前カンボジアに滞在した時にはよく体調を崩して病院にお世話になりました。一番酷かったのはデング熱で1週間の入院…