安全

スポンサーリンク
カンボジア

家賃だけはケチってはいけない!命がいくつあっても足りないぞ

家賃をケチって安いところに住むと命が危ない 日本でも欠陥住宅とかいって色々と問題がありますがカンボジアでも普通に貸し出されている部屋が欠陥住宅ということも多々あります。友人宅がつい先日始まった雨期で早くも崩壊の危機にあるということで見にい...
カンボジア

雨期のカンボジアを快適にすごす方法

カンボジアの雨期は、日本の梅雨とは違って短時間に大雨が降ってカラッと晴れ上がります。ただし降る雨はとても激しくて外出にはとても厳しいものです。カンボジアの雨期をできるだけ快適に過ごす方法を紹介しています。
カンボジア

在カンボジア日本国大使館

カンボジアに住んでいる人だけでなく、カンボジアに旅行に行く人にとっても頼りになるのが大使館。 カンボジアにある日本大使館では何ができるのかをまとめました。 一般的な在住者・旅行者に関係のありそうなものだけピックアップしています。 在留...
カンボジア

ビルの建築現場で男達のお祭り騒ぎ

カンボジアの建築現場 プノンペンは今建設ラッシュです。いたるところでビルが建設されています。ちょうどぼくのアパートの近くでも何やら大きなビルが建設中。こういう建設現場で働く人たちですが家族と一緒に現場に住んでいることが多いんですね。この現...
カンボジア

カンボジアで「権力がすべて」について考えさせられた

カンボジアの裁判所前で行われていたデモを見て、カンボジアの権力について考えました。日本と違ってカンボジアでは圧倒的に「権力」が強い力を持っています。カンボジアは楽しい国だと思われることもありますが、時によっては自由が大きく制限されることもあるんです。
カンボジア

カンボジアで日本人がひったくりや盗難に遭わないために心がけることまとめ

カンボジアでひったくりや盗難などの犯罪に巻き込まれないようにするために心がけることをまとめています。カンボジアは日本とは違って犯罪の発生する確率が高い国。危険なこともありますが、しっかりと防犯の意識を高めておけば防げる被害もたくさんあるんです。
カンボジア

カンボジアの常識は理解できません

驚愕するカンボジアの常識 日本とカンボジアは文化が全然違うのでよく彼らの事が理解できなくなります。微笑ましく見守ることも多いのですが今回は微笑ましく見守れない、時には大問題に発展しそうなカンボジアの常識について書きたいと思います。 ...
カンボジア

憤るカンボジア人。抗議行動で死者も。

とうとう死者も 1月3日、プノンペン郊外にある工業地帯で労働条件改善を要求する労働者と治安当局との間で武力衝突が発生し、警官の発砲により数名の死者が出ました。このニュースにカンボジアの若者が敏感に反応し、Facebook上には様々な情報が...
カンボジア

バイクのメンテナンスは超重要

夜中にパンクしました バイクでプノンペンの街中を走っていた時、違和感を感じました。平らな道なのに車体が左右に微妙に揺れる感じがしたのです。バイクを停めてタイヤを確認したら空気が少ないような気がします。夜間でしたが偶然営業している路上バイク...
カンボジア

プノンペンでデモ行進がやってきた

大規模デモが発生 救国党によるプノンペンでのデモは25日が最終日。大使館からの情報によると25日の午前中にはオーストラリア大使館、ロシア大使館、日本大使館、インドネシア大使館及び中国大使館へデモ隊が向かうことになっているらしいです。朝から...
カンボジア

プノンペンの穴場カフェ − Studio701

乱立するプノンペンのカフェ プノンペンは凄い勢いでカフェがオープンしています。場所によっては交差点ごとにカフェが乱立しているような状態です。それほどカフェに通う人が多いのです。昼過ぎにはカフェは多くのお客さんで賑わいます。あまりにも人が多...
カンボジア

カンボジアの国道が洪水で川になってました

洪水で悲惨な国道6号線 カンボジアでは雨期も終わりに近づく10月あたり、色々なところで洪水が発生し多くの被害が出ます。首都プノンペンでも昼から夜にかけて断続的に続く大雨で街中が冠水することも。今年はカンボジア北西の街バッタンバンが特に洪水...
カンボジア

カンボジアの工場労働者が直面する劣悪な労働環境。安いモノの背景に思いを巡らせてみよう

カンボジアの縫製工場などで働く労働者について考えてみました。最低賃金で働く彼らは劣悪な労働環境で働かされている人が少なくありません。賃金が上がっても物価はどんどん上昇し、家族への仕送りなどで経済的にも極限の生活を強いられています。安いものを望む消費者の背景には大きな犠牲があることを少しでも考えていきたいです。
カンボジア

スコール後の道は危険がいっぱい!カンボジアの悪路を行く

熱帯にあるカンボジアは5月〜10月頃にかけてが雨季。雨季になると毎日のように猛烈な雨が降ります。普段は車がいっぱい走っているような道も、スコールの後は川のよう。どこが車道で、どこが歩道かわからないこともしばしば。それどころが下手をすると歩いていて突然川に転落という危険もないわけじゃないので恐ろしいです。そんなカンボジアのスコール後、道を歩くことがいかに危険か紹介します。
カンボジア

プノンペンに3年間住んだぼくが語る「プノンペンの魅力」

魅力たっぷりのカンボジアの首都・プノンペン こんにちは、カンボジアに3年間住んでいたレイです。 ぼくはカンボジアの首都・プノンペンが好きです。東京や大阪よりも好きですね。 今回はそんなプノンペンの魅力について語ります。 ...
カンボジア

カンボジアに3ヶ月以上滞在するなら在留届を提出するのが義務です

カンボジアに3ヶ月以上滞在するなら在留届けの提出は義務ですよ こんにちは、以前カンボジアに住んでいたレイです。 カンボジアに3ヶ月以上住むなら在留届けの提出が義務づけられています。 在カンボジア日本国大使館のWEBサイトにはこ...
カンボジア

カンボジアでiPhoneを盗難された!スリから身を守る方法を紹介します

人混みがすごいローカルマーケットでiPhoneを盗まれる こんばんは。今日はこのブログを重たい気持ちで書いています。 と言うのも今日は大事な大事なiPhoneを盗まれてしまったからです。自分への戒めの気持ちを込めてここに書きたいと思...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました