プノンペンを楽しみたいならリバーサイドへ行こう

プノンペンを楽しむならリバーサイド

プノンペンのリバーサイドは観光客にはもちろん、地元の人たちにとっても人気のある場所です。この辺りには観光客向けのレストランやホテル、お土産物屋がならび、夜になると多くの人でごった返します。

また地元の人たちもバイクに家族を乗せて涼みにやって来たり、若い人同士が遊びに来たり、今ではカンボジア名物ではないかと思っているのですが、大人数でのエアロビに参加しに来たりと色んな人がこのリバーサイドへ集まります。

川沿いにはずっと歩道が整備されており、ここで涼んだり、食事したり、エアロビしたりと色んな事ができます。この写真ではあまり人の多さは伝わらないと思いますが、ものすごい人がいました。まさにごった返しているという表現がぴったりです。

夕暮れ時からリバーサイドは多くの人でごった返します。

夕暮れ時からリバーサイドは多くの人でごった返します。

対岸はまだまだ開発がされておらず喉かな景色が広がります。ちょうどプノンペンは3つの河が交わる場所で、写真の右の方に移っているのがその合流地点です。目の前の河がサップ河、その奥にあるのがメコン河、そして見えないですが、ずっと右側にあるのがバサック河です。

リバーサイドより対岸を望む

リバーサイドより対岸を望む

虫も売ってるよ

そしてこれが虫屋台。エビの素揚げみたいな食べられそうなものから、蛇、小さな鳥の丸揚げ、蜘蛛、芋虫など難易度の高い物も勢揃いです。写真だけ撮らせてもらって退散です。

虫屋台。いろんな虫料理が並びます。

虫屋台。いろんな虫料理が並びます。