和菓子

日本にはたくさんのおいしい和菓子がありますよね。

ぼくはこんな四季を感じられる和菓子が大好きです。このページではこれまで食べたおいしい和菓子を紹介しています。

生八ツ橋

ぼくが一番好きな和菓子が京都銘菓として有名な生八ツ橋です。

生八ツ橋

柔らかい生八ツ橋はそのまま食べてもおいしいし、あんを包み込んだ生八ツ橋も膨大な種類が販売されていて個性的な味を楽しめます。

生八ツ橋については以下のページで詳しく紹介していてるんで、見てみてください。

桜餅

春になるとお店にずらっと並ぶのが桜餅。

桜餅

桜の香りはなんと心地いいんでしょうか。心が安まりますよね。

桜餅もぼくの大好物で、いろんなお店の桜餅を食べてきましたよ。

桜餅については「【随時更新】有名和菓子店の桜餅は本当に美味しいのか?有名店の桜餅を食べ比べてみた」で詳しく紹介しています。

桜餅が食べたいがために、桜餅を食べるためだけに東京にも行きました。
関東風桜餅の発祥の地・長命寺に桜餅を食べるためだけに行って来た
東京で関東風桜餅(長命寺)などを11個食べた結果、めまいの先に見えたもの

柏餅

桜餅の季節が終わるとすぐにやってくるのが柏餅。

柏餅

柏には子孫繁栄の意味があって縁起物なんです。

定番の白、よもぎをつかった緑の柏餅、味噌入りなどいろんな種類の柏餅が全国で販売されています。

柏餅については「端午の節句といえば柏餅。有名店の柏餅を食べ比べ」で紹介しています。

月に2回しか販売されない超高級生八ツ橋「かぐわしき八ッ橋」は八ツ橋マニア必食のクオリティ

本家西尾八ッ橋が手がける超高級生八ッ橋「かぐわしき八ッ橋」の紹介です。厳選された贅沢素材を使って作られた生八ッ橋はビックリするほどのおいしさ。京都産コシヒカリ、京都産宇治抹茶、北海道産大納言の贅沢な味わいを堪能できます。販売は毎月1日15日の2日間だけ。販売店舗も限定されている貴重な生八ッ橋です。

ニッキと柚子の共演!聖護院八ッ橋総本店「聖・旬菓 ゆず」

聖護院八ッ橋総本店のあん入り生八ッ橋「聖 柚子」は冬限定の生八ッ橋です。柚子とニッキ、個性的な2つのフレーバーを同時に味わえる贅沢で斬新な生八ッ橋なんですよ。個性的な「聖 柚子」のおいしい食べ方と食べた感想を紹介しています。

新春限定!あん入り生八ツ橋・あんなま「梅・うぐいす」は想像を超えるおいしさだった

京都銘菓の生八ッ橋。西尾八ッ橋から販売されている「あんなま『梅・うぐいす』」の紹介です。新春限定のあんなまは梅とうぐいすの2種類の生八ッ橋が楽しめます。フルーティーな「梅」と豆の濃厚な味わいがおいしい「うぐいす」。絶品です!

濃厚抹茶に浸して食べる新感覚生八つ橋「生八つ橋フォンデュ」を食べてみた

京都の銘菓「生八つ橋」。八つ橋メーカーの「おたべ」の「生八つ橋フォンデュ」の紹介です。抹茶味の生八つ橋を濃厚抹茶ソースにつけて食べるというこれまでにない新しい生八つ橋。いつもの生八つ橋に飽きたらフォンデュにして八つ橋を食べてみませんか?

ふわっふわ!みたらし入りの生八ツ橋「みたらしおたべ」

冬限定の生八ッ橋「みたらしおたべ」の紹介です。京都が発祥の八ッ橋とみたらし団子。この2つが融合したおいしい生八ッ橋。実際に食べた感想を紹介しています。

八ツ橋好き必見!八ツ橋の塊をほおばれる「きなこちぎり餅」はおいしい?実際に食べてみたよ

生八ッ橋をお餅にした「きなこちぎり餅」の紹介です。ニッキの味は控えめですがもちもちの食感と、大きな生八ッ橋の塊を食べているかのような感覚は生八ッ橋では味わえない独特のもの。生八ッ橋好きにはおすすめの商品です。

八ツ橋の老舗「本家西尾八ッ橋」の本店はどんなところ?その魅力を紹介します

京都にある八ッ橋屋の「本家西尾八ッ橋」の本店を紹介します。江戸時代創業の西尾八ッ橋本店は歴史のある佇まいのお店。本店では作り手の思いを肌で感じることができます。隣接する食事・甘味処「西尾八ッ橋の里」も紹介しています。

ニッキ好き必食!生八ツ橋の夕子「ニッキ」は香りと刺激が抜群!

生八ッ橋「夕子(ニッキ)」の紹介です。井筒八ッ橋本舗から発売されている生八ッ橋「夕子」はニッキの刺激と香りが抜群!実際に食べた感想を紹介しています。

【秋限定生八ツ橋】珍しい「柿」を使った生八ツ橋を食べてみた

井筒八ッ橋本舗から発売されている秋限定の生八ッ橋・夕子「柿あん」の紹介です。愛宕柿を使った柿あんには柿の果肉がゴロゴロと入っています。ただ、柿の味がイマイチしなかったのが残念な点でした。

【秋限定生八ツ橋】衝撃のおいしさ!夕子「栗あん」はニッキと濃厚な栗がとんでもなくおいしい八ツ橋だった

秋限定の生八ッ橋・夕子「栗あん」の紹介です。栗とニッキという一見合わなさそうな組み合わせなのですが、とてもおいしくて衝撃を受けるほど。濃厚な栗と刺激的なニッキの組み合わせが絶妙な生八ッ橋です。ニッキ好きなら一度は食べてほしいですね。

【秋限定生八ツ橋】夕子(芋あん)はとっても甘い焼きいものようなおいしい生八ツ橋だった

秋限定の生八ッ橋「夕子(芋あん)」の紹介です。井筒八ッ橋本舗から発売されている秋の味覚「芋」を使った生八ッ橋。実際に食べた感想を紹介しています。

ほくほく甘い生八ツ橋「かぼちゃ」をおいしく食べる方法

こんにちは、八ツ橋が好きでたまらないmoriです。ぼくはこれまで45種類以上の生八ツ橋を食べてきました(2017年10月時点)。

【セブンイレブン】喉ごしがつるんと最高!つるりんわらび(黒みつ)

こんにちは、スイーツに目がないmoriです。 今回はセブンイレブンから発売されている、喉ごしが最高なわらび餅の紹介です。 つるりんわらび(黒みつ)(税込147円) セブンイレブンのおはぎとどっちを食べるか悩んだんですが、あまりにも暑いので涼…

生八ツ橋「夕子・チョコレート」はトースターで焼け!とろ〜りチョコが絶品

こんにちは、八ツ橋が大好きなmoriです。ぼくは八ツ橋が本当に好きで2017年8月の時点で、45種類の生八ツ橋を食べています。

石山寺に来たら絶対に食べるべき極上和菓子 茶丈藤村「たばしる」

こんにちは、和菓子が大好きなmoriです。 今回はぼくの地元、滋賀の美味しい和菓子を紹介しますね。 石山寺の門前にある和菓子屋「茶丈藤村」 紫式部が源氏物語の着想を得たと言われる石山寺。 一年を通して様々な花が楽しめる花の寺として有名です。…

生八ッ橋

「皮だけ」生八ツ橋の魅力!100種類の八ツ橋を食べたマニアがそのおいしさを紹介するよ

京都を代表する銘菓・生八ツ橋。生八ツ橋というと三角の形をしたものをイメージしますが実は皮だけのものを生八ツ橋といいます。その種類は豊富で各お店によって個性的な生八ツ橋がたくさん販売されているんです。定番のニッキ、抹茶の他、桜や黒糖、黒ごまなどもありますよ。

松山のお土産はこれを買え!まるでできたての味!パリッパリの最中が美味しい「六萬寿」

こんにちは、和菓子大好きmoriです。 めっちゃおいしい最中を見つけてしまったので、紹介したくて仕方ありません! パリッパリの皮が絶品最中「六萬寿」 ぼくはお菓子、特に和菓子がめちゃくちゃ好きでよく食べます。 和菓子ならほぼなんでも好きなん…

石涼み

八ツ橋の皮好きには垂涎の一品。黒みつをかけていただく「石涼み」

こんにちは、八ツ橋が死ぬほど好きなmoriです。 ぼくはこれまで20種類以上の八ツ橋を食べてきました。 京都の定番土産・20種類以上の生八ツ橋を食べまくった人間が定番・季節限定品まで紹介するよ | 人生は宇宙だ! 今回紹介するのは、ちょっと…

うだるような暑さの日にこそ食べたい。寒天入り生八ツ橋「聖涼」は涼しさを運んでくる

こんにちは、八ツ橋だ大好きなmoriです。

レモン生八ツ橋「聖涼・レモン」は寒天が入ってるのでもっちもち。冷やして食べるとうまい

こんにちは、八ツ橋が好きでたまらないmoriです。ぼくは和菓子が大好きでよく食べます。その中でも一番か二番目くらいに好きなのが生八ツ橋。これまで20種類以上食べてきました。