シェムリアップ

スポンサーリンク
シェムリアップ

シェムリアップのおすすめホテルは?実際に利用した場所を中心に紹介するよ

アンコールワットのある街・シェムリアップのおすすめホテルの紹介です。ここで紹介するホテルは実際に自分が利用した場所、友人からいいよと聞いたホテルやゲストハウスばかり。立地や価格などいろいろと揃えました。ホテル選びの参考になれば嬉しいです。
カンボジア旅行

【カンボジアみやげ】パイナップルクッキーは素朴な甘さとほどよい固さがおいしいクッキー

カンボジアのおみやげにぴったりなアンコールクッキーのパイナップルクッキーを紹介しています。パイナップルを使ったやさしい味わいのクッキーはたくさんの人に喜ばれそうな味。クッキーの表面にはカンボジアのシンボル・アンコールワットが描かれています。
カンボジア旅行

カンボジアのお土産はドライフルーツがおすすめ。おいしいフルーツを紹介するよ

こんにちは、カンボジアに毎年行くmoriです。 カンボジアに行ったらどんなお土産を買おうかな? っていうあなたにおすすめのお土産を紹介します。 ドライフルーツはお土産にぴったり!3つのメリットを紹介します ぼくは最近...
カンボジア旅行

カンボジア土産はグリーンペッパー!日本への持ち帰り方を解説

カンボジアでは日本ではほとんど味わえない生の胡椒「グリーンペッパー」が味わえます。爽やかな辛みがとてもおいしくて日本に持ち帰りたくなるほど。グリーンペッパーは生の胡椒なので植物として検疫を受けないと日本へは持ち込めません。日本へグリーンペッパーを持ち帰る方法や注意点を紹介しています。
カンボジア

カンボジアで値切るための3ステップ

3ステップでお得にお買い物 カンボジアでの楽しみの一つにショッピングがあります。プノンペンの中心にあるセントラルマーケットやロシアンマーケットでは観光客向けのお土産がたくさん売られていて中を歩くだけでも楽しいんです。 カンボジアって...
カンボジア

Happy Khmer New Year 2015

14日から3日間はクメール正月 カンボジアで最大のイベントと言えばクメール正月。実はカンボジアでは年に3回も正月を祝う習慣があるんですよ。1月1日の正月と2月の中華正月。そして4月のクメール正月。1月と2月の正月もそれなりにはお祝いをする...
カンボジア

カンボジア遺跡観光の服装は?この4つは最低限必要だよ!

こんにちは、毎年カンボジアに行くレイです。カンボジアと言えばアンコールワットをはじめとする遺跡の数々が大きな魅力ですよね。カンボジアといえ
カンボジア

プノンペンの正月はみんな出かけて静か

みんなでかけちゃったんだね カンボジアの正月っていうと4月なので1月1日の正月は本来はそんなにお祝いをしないんです。でもここ数年他の国のようにお祝いをするようになってきたように感じますね。だからかどうか知りませんけど本来なら1月1日だけの...
カンボジア

タ・プロームは巨木が遺跡を締め上げる圧巻の光景

カンボジアの有名な遺跡「タ・プローム」は巨大なガジュマルの樹が遺跡を締め上げて飲み込む独特の雰囲気の遺跡。自然の力を見せつけられる遺跡はカンボジアに来たら一度は見ておきたい場所です。タ・プロームの見どころを紹介しています。
カンボジア

巨大な顔が圧倒的な存在感!バイヨン寺院で宇宙を感じた

カンボジアといえばアンコールワット!そのアンコールワットのすぐ隣にあるのがアンコールトムです。そのアンコールトムの中心にあるのがバイヨン寺院。アンコールワット、タ・プロームと並んで、アンコールワット遺跡群の定番中の定番の観光スポットです。巨大な岩でできた寺
カンボジア

シェムリアップで夕日を見るなら「プノンバケン」で決まり!早く行かないと中に入れないよ

カンボジアのアンコールワットに行ったら、一日の最後に必ずといっていいほど訪れるのが夕日観賞です。夕日の鑑賞ポイントはいくつかあるんですが、一番有名なのはプノン・バケン。小高い丘の上にある寺院からは、遥か彼方まで広がるジャングルに落ちていく夕日が楽しめるんですよ。
カンボジア

アンコールワットの隠れた見所はたった1体しかない歯を出して笑うデバター

こんにちは、カンボジアに毎年行くレイです。カンボジアといえば間違いなくアンコールワット
シェムリアップ

【シェムリアップおすすめホテル】タラアンコールホテルはお手頃価格なのに高級感あふれるホテルだよ

アンコールワットのあるシェムリアップには数多くのホテルがありますが、タラアンコールホテルはお手ごろ価格なのに高級感をたっぷり味わえるホテルです。街中の喧噪から離れた場所にあって静か。日本語が通じたので滞在中の不安も全然ありませんでした。シェムリアップのホテルでイチオシです。
カンボジアのレストラン

カンボジアとタイの吉野家の決定的な違い

タイの吉野家は日本米を使っているタイの吉野家はカンボジアと違って美味しかったので、そのことについて書いてみたいと思います。タイの吉野家は美味しい!なんでかというと日本米を使っているからです。違和感が全くないのです。でもカンボジアの吉野家はどうかというと地元の米を使っているので風味に違和感を覚えます。牛丼は日本米しかありえません
シェムリアップ

初体験ホテルバス!

完全にフラットなバス 意外に知られていないんですが首都プノンペンとアンコールワットのあるシェムリアップって遠いんですよ。約350kmほどでバスで行くと軽く6時間くらいかかっちゃうんですね。この超長い移動時間を睡眠に当てることができたら最高...
カンボジア

日本では絶対に食べられない吉野家の味

カンボジアの吉野家はなぁ 少し前の話になってしまいますが、アンコールワットのある町シェムリアップに日本の吉野家が進出してきました。日本ではよくお世話になっていた吉野家ですがカンボジアはどうかということで行ってきました。感想を正直に申します...
カンボジア

ホテルではペイクオもお洒落です

カンボジア人が大好きなペイクオ いきなりペイクオって言われてもなかなか馴染みがなくて分かりませんよね。ペイクオというのはカンボジアではとてもポピュラーな食べ物で多くの人たちがおやつ代わりに食べている果物です。おそらく球根の一種ではないかと...
カンボジア

カンボジアの移動に絶対ゴールデンバイヨンをおすすめする5つの理由

快適な移動が可能になったカンボジア ここ2、3年の間にカンボジアの移動手段は様変わりしました。以前はボロボロのバスに揺られて大変な思いをしないと遠くに行けなかったものが、今では新しい移動手段が増えて快適な移動が可能になってきているのです。...
カンボジア旅行

【カンボジア旅行】計画からビザ・航空券やホテル予約までやること全部徹底解説

カンボジア旅行の計画の立て方を解説。ベストシーズンやおすすめの観光地から航空券やホテル、ツアーの予約などカンボジア旅行に必要なことを網羅。安心のツアー旅行から、節約できる個人旅行まで毎年カンボジアに行く人間が詳しく紹介しています。
シェムリアップ

【シェムリアップ】タ プロームホテルは木の重厚感いっぱいの好立地ホテル

シェムリアップの繁華街にある歴史あるホテル「タ プロームホテル」は木の重厚感が圧倒的なホテルです。温かみのあるホテルの中はアンコールワットの街にふさわしいとても快適な空間です。パブストリートやオールドマーケット、ナイトマーケットにも歩いて行けるのでとても便利。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました